不幸速報 他人の不幸がおもしろい!
全記事一覧
管理ページ

RSS Headline

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2011年08月17日 18時04分04秒 更新

ぶっちゃけレイテ沖海戦って何の為に戦ったの?海上戦力全部磨り潰したら、仮に勝ってても次どうするんよ


1:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 10:57:01.72 ID:TQCw5zc00
戦後66年・レイテ沖海戦/上 戦艦大和乗組員、蕨・小板橋孝策さん /埼玉


鉄片刺さり激しい出血 「早く殺してくれ」叫ぶ負傷者--小板橋孝策さん(91)
 「前方突っ込んで来まーす、爆撃機5機!」
 1944(昭和19)年10月。フィリピンのレイテ沖海戦で、日米海軍は激しい戦闘を展開していた。戦艦大和の甲板で、小板橋孝策
さん(91)=蕨市中央=は、見張り員として声を張り上げた。当時24歳。最初に乗り組んだ旗艦「愛宕」が魚雷攻撃で沈められ、
司令部ごと大和に移っていた。

 「大和は必死になって爆弾や魚雷を避け、米軍機の大編隊に対空砲火を浴びせていた」。米軍のフィリピン上陸を阻止しようと策定
された作戦だった。大和のほか、「武蔵」「長門」などの戦艦をはじめ、海上戦力のほとんどを投入。米軍も空母や戦艦などで対決し、
太平洋戦争最後の艦隊決戦だった。

 「航空兵力の支援を受けない連合艦隊には勝ち目の少ない戦いだった」。ミッドウェー海戦(42年6月)、マリアナ沖海戦(44年6月)
などで惨敗し、攻撃機の大部分を失っていた。大和と並び不沈戦艦とされた武蔵も、このレイテ沖海戦で10月24日に沈められた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110816-00000054-mailo-l11

4名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 10:58:10.43 ID:Dj/DKmje0
いい加減戦艦武蔵映画化しろよ
何が大和だよ



22名無しさん@涙目です。(京都府):2011/08/17(水) 11:14:48.97 ID:ziE8hRreP
>>4
宇宙戦艦武蔵作ってからや

72:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/17(水) 11:46:15.38 ID:ysANHdF+0
>>22
あるだろ

190:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/17(水) 14:45:49.94 ID:uzLS1tCJ0
>>4
軍艦武蔵って映画があるからそっち見とけ

7名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 11:01:49.55 ID:cKx+66DS0
短期決戦で有利な条件で和平が目的だっただろ!
勝たないと和平の条件も飲ませられないから残存能力で何とかするしかなかった

17名無しさん@涙目です。(関東):2011/08/17(水) 11:11:50.68 ID:phgUF84eO
>>7
後から理論は卑怯だと判っているが、
今にして思えば、航空機が無い状態での最良の戦艦作戦は、
ドイツのビスマルクのような、
『巨大戦艦が単独航行で海のゲリラ戦をやって囮になり』
その隙に潜水艦で空母を撃沈する作戦だった

77名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/08/17(水) 11:50:20.50 ID:QIsLaXKvO
>>17
確かに潜水艦が活躍したかもな
使ったのかな?

79名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 11:55:58.19 ID:CP7W+qOG0
>>77
戦争初期に大西洋ではドイツ潜水艦がカリブ海まで侵入して商船を多数撃沈し
アメリカ海軍の防衛力はザルだと叩かれてるよ

84名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 12:00:16.81 ID:SGDA7bCF0
>>79
変人キングの肝入りで潜水艦対策してからは激減したけどね

94:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 12:11:36.07 ID:CP7W+qOG0
>>84の言うとおり対潜戦の戦術を向上させて
それ以降被害は激減している
この時の経験からカリブ海・アメリカ東海岸周辺海域の海底には
パッシブ機器が総延長数千キロに渡って張り巡らされてるらしい

89名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/08/17(水) 12:06:14.12 ID:QIsLaXKvO
>>79
アメリカが国として強いのは一度ヘマしたら対策立ててくるとこだから、なんか対策打ったんじゃないか?

日本の場合、最初は緻密なのにやらかしたら隠すから崩れるとどこまでも崩れる

94:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 12:11:36.07 ID:CP7W+qOG0
>>89
の言うとおり対潜戦の戦術を向上させて
それ以降被害は激減している
この時の経験からカリブ海・アメリカ東海岸周辺海域の海底には
パッシブ機器が総延長数千キロに渡って張り巡らされてるらしい

95名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 12:12:21.35 ID:dIn9tV+20
>>89
・単独航海を禁止して護送船団方式に変更
・暗号解読班の情報を元にして航路変更や対潜航空部隊に攻撃させる
・もちろん、護衛の駆逐艦も大増産

101:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 12:20:29.45 ID:hXJbU+F40
>>95
日本海軍は情報戦?なにそれおいしいの状態だったらしいなw

それにしても輸送船が沈めまくられるって陸軍さんかわいそすぎだろ
ガダルカナルが餓島と化したのは海軍のせい

8名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 11:03:38.98 ID:bFw95hVA0
当時幅を効かせていた天皇信者の愛国オナニーの延長の開戦だから
そういうリアルな戦略は考えてなかったんだよ

10:名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/08/17(水) 11:05:41.85 ID:X1OXTwEO0
>>8
いやそうですらないから

12名無しさん@涙目です。(福島県):2011/08/17(水) 11:07:29.82 ID:TV9cHI440
右翼は国を滅ぼす

15:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 11:09:49.10 ID:xU7/9/bG0
>>12
左翼は品格を落とす

25名無しさん@涙目です。(京都府):2011/08/17(水) 11:16:35.10 ID:ziE8hRreP
仮にこれに勝った所で和平とか講和とか出来るわけねーのにな
開戦当初の甘い希望的観測引き摺ってたのかよw

31名無しさん@涙目です。(山形県):2011/08/17(水) 11:19:40.98 ID:X1HLVsbl0
>>25
その考え無しな希望的観測が
今の原発事故処理の諸作戦に
ダブって見えてくるから困る

38:名無しさん@涙目です。(岐阜県):2011/08/17(水) 11:24:23.27 ID:0GZurvJX0
>>31
各方面の利権やメンツのために止められないから
希望的観測で帳尻合わせてるだけだからな

87名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/08/17(水) 12:05:07.94 ID:XUlFyyEoO
>>31
原発も「事故は起きない」という前提でマニュアルすらロクになかったようだしな
帝国海軍は負けないってか
日露から随分劣化してるなあ

91名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/08/17(水) 12:08:20.50 ID:ebmHyVgw0
>>87
日露で勝ったから次も勝てると過信してしまったのもあるんだろうな

102:名無しさん@涙目です。(山形県):2011/08/17(水) 12:20:45.89 ID:X1HLVsbl0
>>91
太平洋戦争(海軍主導)と日中戦争(陸軍主導)という
目的が違う戦争を同時進行でやろうとした点に
そもそもの間違いがあったんじゃね?

26名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/17(水) 11:16:43.67 ID:EixNUK1I0
対米開戦した時点で敗北は決定的だから、以降の個々の作戦についての是非を論じるのは無駄だと思うんだよね。

45:名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/08/17(水) 11:29:53.38 ID:j9Rx5JsE0
>>26
その通りだと思うけどニュー速に巨視的な意見とか期待してもしょうがない

29名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 11:18:17.72 ID:Sqny3uNu0
というか日本って、奇襲の真珠湾以外勝ってないし

ミッドウェーで終了してた。

45:名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/08/17(水) 11:29:53.38 ID:j9Rx5JsE0
>>29
43年の半ばぐらいまでは勝ったり負けたりしてるじゃん

32名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/08/17(水) 11:21:10.54 ID:zcrgZlqEO
ミッドウェーの時は、日米の主戦力が全て集結してたんでしょ?
もし日本が圧勝して無傷でアメリカ海軍を全滅させてたら、日本は戦争に勝ててたの?

36名無しさん@涙目です。(山形県):2011/08/17(水) 11:22:48.46 ID:X1HLVsbl0
>>32
負けてた

39名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/08/17(水) 11:25:12.23 ID:zcrgZlqEO
>>36
アメリカの主戦力が全滅してもなお日本は勝てないの?
ミッドウェーの頃はまだドイツが大暴れしてたから、アメリカも流石に講和してくれると思うんだけど

49名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 11:32:03.02 ID:TQCw5zc00
>>39
ミッドウェーが陥落したところで、日本はそれ以上進めないからな
ハワイなんか絶対に陥落しないし

ただ、MO作戦(ポートモレスビー)とFS作戦(フィジーとサモア)に日本が成功して、米豪の連絡が
絶たれたら、和平を考えざるを得ないと言う論調がアメリカにも一部あったらしいよ

まあ、論調なんてものはいくらでもどんなものであるけどね

51名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/17(水) 11:33:46.13 ID:MKUagUOi0
>>49
ミッドウェーは米側から見れば奇蹟の勝利だったことを理解してるのかな?

60:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 11:38:18.63 ID:hLrAC4vS0
>>51
そりゃ誘爆コンボのおかげで奇跡的大勝利ではあったけど、
別にあれが無くてもアメリカ勝ってただろ

67名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 11:41:26.50 ID:TQCw5zc00
>>51
あぁ・・・
俺も近代史に入りたての頃は、お前みたいな理解してたわw

奇蹟の勝利w

兵装転換がなければ負けなかったとか、利根4号機が故障さえせず1時間早く策敵任務に
つけてさえいれば、米軍より先に空母を発見できてたから勝てたはず、とか、個別の優位性を
列挙して、あの局地戦は負けるはずの無い戦いだったと思ってるなら完全にど素人だぞ。

あるいは、ニミッツの、「あの戦いは本当に勝ち目の無い戦いだった」っていう述懐を引用して、
ミッドウェーでは日本が勝つはずだったのに、アメリカ軍は奇跡の勝利をしたとでも言ってみる
つもりか?

71:名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/17(水) 11:45:36.27 ID:MKUagUOi0
>>67
兵装転換なんてのは問題じゃないけど
日本側の「主力部隊」を温存するという闘い方が不味かった

37:名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/17(水) 11:23:42.58 ID:MKUagUOi0
>>32
結局負けてたと思うけど、ボロ負けはしていないと思う

175:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 14:07:54.35 ID:kXh0p6ZP0
>>32
なにをもって勝ちとするかだが、
現状の領土維持で講和できてた可能性はあるかもな。

210名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/17(水) 16:23:56.29 ID:n/UoyBEM0
>>32
無条件降伏はないだろうな

215:名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 16:31:19.55 ID:Sqny3uNu0
>>210
アメリカには月に1っせき空母作れる体力と、原爆があるから結局無条件降伏だよ。

41名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 11:27:00.91 ID:SGDA7bCF0
国力の弾力性が段違いだもん
ミッドウェーで勝ってもボロ負けする結末は変えられなかったでしょ

第二次ハワイ攻撃くらいできたかもしれないけど

47名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/08/17(水) 11:31:17.03 ID:zcrgZlqEO
>>41
ミッドウェーでアメリカ海軍が壊滅したら、日本はそのままハワイを占領出来るじゃん
そしたらアメリカは太平洋における拠点を失うし、日本はアメリカ本土も攻撃可能になるよね
普通に逆転しちゃわない?
その頃の連合国はナチスドイツで手一杯だったし

55名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 11:34:49.75 ID:CP7W+qOG0
>>47
アメリカ海軍が太平洋艦隊だけしか存在しないと思ってないか?

56名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/08/17(水) 11:37:05.07 ID:zcrgZlqEO
>>55
大西洋艦隊は、ヨーロッパに張り付くので手一杯だろ
日本に回してる間に、ナチスドイツがイギリスに上陸したらどうするの?

75:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 11:47:29.10 ID:CP7W+qOG0
>>56
西海岸防衛に最低限必要な艦隊を移動させ、潜水艦で牽制し
その間に護衛空母を増産するだろうな、この場合アメリカがハワイの固守に拘るかが分岐点になりそう
イギリスはドーバー海峡の制空権をイギリスが確保している間は大丈夫だろう
ドイツも42年は対ソ戦で忙しいしな

59名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/17(水) 11:37:16.45 ID:MKUagUOi0
>>55
ドイツと戦争してんのに、大西洋から全空母移動させんの?

76:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 11:50:11.72 ID:CP7W+qOG0
>>59
大西洋艦隊から空母を全て太平洋に回すとドイツ潜水艦隊に対抗できなくなるので
必要最低限移動させるのみに留めるだろうな

78:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 11:52:49.29 ID:SGDA7bCF0
>>59
ミッドウェーには間に合わなかったけど大西洋からワスプを回航中だったはず
その半年後にはエセックスが就役する
もうアウト

57:名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/08/17(水) 11:37:11.19 ID:12GhhsunO
>>47日本側の狙いってそれだったと聞いたがね

アメリカ本土が危険に晒されればアメリカは艦隊を集結させてハワイ、ミッドウェーを奪還しにくる

日本は総力挙げてコレを迎撃、この決戦に勝てればアメリカも講和を飲まざるをえないだろうって

65:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 11:40:33.79 ID:SGDA7bCF0
>>47
そのまま占領て、あなた
ハワイよりも遥かに小さな島を落とすのにアメリカがどれだけの戦力を投入したか…
仮にミッドウェーで太平洋艦隊を潰せたとしてもハワイ上陸作戦が行えるのは何ヶ月も先の話だぞ
それまでアメリカがじっとしているわけないでしょ

134:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 12:49:17.16 ID:Dj9nafhu0
>>47
ハワイも不沈空母だぜ

44名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/08/17(水) 11:29:17.22 ID:GZaPOxev0
ぶっちゃけミッドウェイ作戦は空母を殲滅させるためにやったんだから
ミッドウェイ島を占領したところで意味なんてないだろ

52:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 11:33:46.81 ID:bGlwUYEqP
>>44
いや、そのちょい前に本土初空襲があってその爆撃機を飛ばした前線基地つぶしのためだよ
だから空母はコネーんじゃねーかなーぐらいの作戦w
だから哨戒や陸上攻撃用の爆弾と魚雷の付け替えという問題がおきた

68名無しさん@涙目です。(岐阜県):2011/08/17(水) 11:41:44.40 ID:BkHQSCZS0
MAXの1945でアメリカの軍事費率は37.5で日本は序盤から7割か8割くらいとかNHKでやってたな
狂気の沙汰

70:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 11:45:17.42 ID:hLrAC4vS0
>>68
アメリカの37.5のほうが恐ろしいわ

81名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 11:58:13.91 ID:uL4msO5L0
架空戦記さんたちはどこで戦争やめれば良かったって意見なの?
そもそも開戦せずに美味いこと権利残して引くのもアリだったと思うけど

83:名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/17(水) 11:59:52.55 ID:MKUagUOi0
>>81
そりゃ、ジャワ島攻略以降ならいつでも

82名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/08/17(水) 11:59:29.67 ID:A2QhMFi20
Jap'sの知能指数を考慮すると絶対に勝てないから無意味っていうか不可能な仮定
熱い氷があったとしたらどうする~って言ってるようなもん
まず存在そのものが有り得ないから勉強してねとしか言い様が無い

85名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 12:03:35.59 ID:TQCw5zc00
>>82
10GPaくらいの圧力を掛ければ、水は数百度で氷になりますが・・・
つまり超高温の氷な

やっぱジャップとかいう下品な言葉が大好きな朝鮮猿は、知能指数が高いですねw

88名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/08/17(水) 12:06:01.29 ID:A2QhMFi20
>>85
それ結合してないから氷じゃないよん♪
君はもっと勉強してね

90名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 12:08:02.89 ID:TQCw5zc00
>>88
めちゃくちゃだなワロタw

92名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/08/17(水) 12:08:59.44 ID:A2QhMFi20
>>90
ググるだけじゃあ笑うまでが限界だよね~^^

97:名無しさん@涙目です。(山形県):2011/08/17(水) 12:17:00.94 ID:X1HLVsbl0
>>92
>熱い氷があったら~
その疑問から水の多形性に関する研究が進んでるんじゃね?

98名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 12:17:08.08 ID:pijRdYjJ0
【レス抽出】
対象スレ: ぶっちゃけレイテ沖海戦って何の為に戦ったの?海上戦力全部磨り潰したら、仮に勝ってても次どうするんよ
キーワード: 扶桑



抽出レス数:0

113:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/08/17(水) 12:30:59.18 ID:XUlFyyEoO
>>98
パンツが何だって?

99名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 12:17:23.36 ID:8Idkvd1Y0
NHK見たが陸海をまとめる人が必要だったな
あと情報の共有

103名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 12:21:22.26 ID:dIn9tV+20
>>99
なんて番組か教えて
再放送やるならみたいわ

106名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 12:25:42.79 ID:hXJbU+F40
>>103
日本人はなぜ戦争へとむかったのか

110:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 12:28:42.90 ID:dIn9tV+20
>>106
ありがと
三月で終わったのかと思って油断してたわ

111名無しさん@涙目です。(山形県):2011/08/17(水) 12:29:13.12 ID:X1HLVsbl0
>>103
日本人はなぜ戦争へと向かったのか 戦中編
果てしなき戦線拡大の悲劇

119:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/08/17(水) 12:32:45.70 ID:XUlFyyEoO
>>111
辞め方を知らなかった

100名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/17(水) 12:19:07.47 ID:TgbbL+6I0
一昨日のNHKのやつ見てたら海軍が糞過ぎて噴いた

169名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 13:55:40.84 ID:9sLB9Uyx0
>>100
月曜にやってたNHKスペシャルだろ? 俺もみたわ面白かった。
今までの陸軍悪玉論ではなく、海軍が主戦論者だったとはな。
今晩やる700兆円の戦費調達の裏側も面白そうだ。

171:名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 14:01:19.02 ID:kGPSHAyK0
>>169
だってあの戦争って
陸海の予算争いだもん中国でドンパチやってるだけじゃ海は美味くない

陸はキチガイ海は汚職天国。どっちも糞だよ
まあ、騙して陸を殺しまくった海のほうがポイント高いけど

107名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 12:25:54.13 ID:pk94O1wC0
真珠湾攻撃した時点でヨーロパでは東部戦線詰みかかってなかったか

112:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 12:29:29.33 ID:hXJbU+F40
>>107
真珠湾攻撃する前日にソ連軍の大攻勢

108名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/08/17(水) 12:26:40.79 ID:ywqrgpD10
欠陥憲法が痛かった

109名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/17(水) 12:27:54.45 ID:MKUagUOi0
>>108
でも、完璧な憲法なんて世の中に存在しないな

115:名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/08/17(水) 12:31:24.13 ID:ywqrgpD10
>>109
菅直人が首相なのが痛かった

でも、完璧な首相なんて存在しないな

114名無しさん@涙目です。(中国・四国):2011/08/17(水) 12:31:20.11 ID:pmIMKXAOO
それ言ったら日米開戦が既におかしいしな

128名無しさん@涙目です。(山形県):2011/08/17(水) 12:41:27.22 ID:X1HLVsbl0
>>114
冷静に考えたらアメリカに奇襲するより
ドイツとの同盟を理由に東南アジアに進出すれば
開戦経緯としては十分だったと思う

仮にアメリカから宣戦してきたとしても
「なんで他国のために戦争?」って
厭戦論が起きやすかっただろうし

130名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 12:42:49.37 ID:BuuajKE+0
>>128
日中戦争やめてロシアに攻めてた方がマシだったんじゃないかね

133:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 12:44:33.73 ID:NH4blhdg0
>>130
帝国陸軍とソ連陸軍の戦いなんて考えるだけでおそろしいわw

138名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 12:53:25.71 ID:Dj9nafhu0
>>130
本気のナチスを押し返せるソ連
連合軍がちでやっても片手間ナチスにへろへろ
片手間連合軍にふるぼっこの日本陸軍
そんな日本がソ連相手だと?

140名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 12:57:08.59 ID:BuuajKE+0
>>138
2正面作戦はやってはいけないのは基本だ
ロシアを早いうちに降伏させておけば変わっただろ
ロシアを枢軸に入れた方が良かったけどな

145:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 13:03:26.39 ID:afxZZieT0
>>140
そのロシアはソ連のこと?

141名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 12:58:20.62 ID:SGDA7bCF0
>>128
南部仏印に出て行ったらアメリカが猛反発したからなあ
フィリピンのアメリカ権益が脅かされる様な真似は阻止すると思う

144名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/17(水) 13:01:33.37 ID:MKUagUOi0
>>141
米世論は反戦なんだから、米国は手を出せない

148名無しさん@涙目です。(空):2011/08/17(水) 13:11:14.63 ID:FnHJr3VGQ
>>144
いくら世論が厭戦だからってアジアの権益無視するはずないだろ
そう思って たから真珠湾やったんだし

149名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/17(水) 13:14:40.92 ID:MKUagUOi0
>>148
真珠湾は日本がやったんだろが?

150名無しさん@涙目です。(空):2011/08/17(水) 13:18:58.62 ID:FnHJr3VGQ
>>149
だから日本がそう思ってやったってこと

151名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/17(水) 13:22:00.72 ID:MKUagUOi0
>>150
日本とアメリカは、別の思想を持った国だよ
日本の政治家が世論を無視したとしても、アメリカはそうじゃない。アメリカは世論の国だから

199:名無しさん@涙目です。(長野県):2011/08/17(水) 15:05:33.49 ID:A1OjC8QM0
>>151
んなわけ無いでしょ
国益がおかされるような自体になれば、
国民が反対してても戦争に突入する

アメリカの世論は対独戦反対だったけど、
大西洋にドイツが進出して活動を活発化させた場合、
政府と議会はどんな犠牲を払ってでも死守すべきだと認識してた

だからイギリスから前もって拠点となる基地を手に入れたり、
喪失艦艇を出してでも船団護衛と哨戒活動を行ってた

120名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/17(水) 12:33:07.68 ID:UDaP1/U40
原発にヘリコプターで水かけただろ?
あれと一緒だよ

124:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/08/17(水) 12:36:37.21 ID:XUlFyyEoO
>>120
今だに原発の止め方もわからないままだからな
始めた時からずっと知らないままだし

122名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/08/17(水) 12:36:01.12 ID:grqEXQMIO
当時の日本に足りなかったのは圧倒的カリスマと知略を兼ね備えた指導者つまり俺の存在

125:名無しさん@涙目です。(山形県):2011/08/17(水) 12:37:15.96 ID:X1HLVsbl0
>>122
きっと菅直人も同じこと思ってるよ

123名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/17(水) 12:36:18.14 ID:TgbbL+6I0
ほんとどうやってアメリカと講和するつもりだったんだろうな
あいつらの気質ならアメリカの半分占領してもNOって言いそう

126:名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/08/17(水) 12:39:39.57 ID:ywqrgpD10
>>123
真珠湾攻撃の戦果が発表された際は天ちゃんから庶民まで大喜びだった。
享楽的な暮らしになれたアメリカ人はすぐに降伏するだろう。
その程度の認識だった。

128:名無しさん@涙目です。(山形県):2011/08/17(水) 12:41:27.22 ID:X1HLVsbl0
>>123
冷静に考えたらアメリカに奇襲するより
ドイツとの同盟を理由に東南アジアに進出すれば
開戦経緯としては十分だったと思う

仮にアメリカから宣戦してきたとしても
「なんで他国のために戦争?」って
厭戦論が起きやすかっただろうし

136名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 12:51:18.86 ID:bFw95hVA0
神国日本などという宗教的な理由で開戦し、現実に打ちのめされての敗北した
やった事はオウムと変わらん

悲劇は麻原は死刑になったのに、天皇は部下を犠牲にする事で生き延びたことだな

137:名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/17(水) 12:52:48.47 ID:MKUagUOi0
>>136
人類は全てオウムと変わりません

139名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/08/17(水) 12:55:51.89 ID:dkrZBGxmP
>>136
植民地の放棄要求と石油止められたのが原因ですから

155:名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/08/17(水) 13:34:29.12 ID:D0hSSdA90
>>139
オウムが誰にも物売ってもらえなくなってやけになって暴動起こすようなものか

152名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/08/17(水) 13:26:35.73 ID:ywqrgpD10
われわれは歴史を知っているからアメリカ世論がどうこうと言える。

次の選挙でルーズヴェルトが負けて戦争賛成派が勝利を収める
アメリカ世論が戦争に賛成する

なんてこともありうるから、フィリピンとグアムを残したまま南方進出は嫌だろう

154名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/17(水) 13:31:19.72 ID:MKUagUOi0
>>152
これは歴史の後知恵じゃない
アメリカが世論の国なのは、当時から知られたことだよ
ただ、日本の政治家にはそれが理解できなかっただけ

157:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 13:38:38.75 ID:IMyvVGfM0
>>154
未だにわかってないよな
中韓のロビーストが民間団体たくさん作って反日運動やりまくってるのに、
「世紀の外交ルートしか使わない」「反論したら相手と同じ土俵に降りることになる」で黙殺
戦前もそうやって工作活動見逃して政府要人とのパイプだけ守ろうとして失敗してんだよな

160:名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/08/17(水) 13:44:16.85 ID:j9Rx5JsE0
真珠湾奇襲じゃなくて正々堂々宣戦布告して漸減邀撃作戦をやって、緒戦のうちに
米太平洋艦隊主力と中部太平洋でガチで海戦して勝ってたらどうなってたかな
最終的には国力差で圧倒されるのは変わらないけど、少なくとも真珠湾奇襲なんていう、
戦術的勝利を優先して政略的勝利の可能性を捨てるようなバカなことをするよりは
マシになりそうだけど まあこれを考えてもなんかむなしいか

>>154
伊藤博文とかは理解してたんだけどな

166:名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/08/17(水) 13:50:15.82 ID:ywqrgpD10
>>154
フィリピンとグアムを持っているから、アメは潜水艦と空軍だけで
日本の息の根を止めることができるんだぜ
潜水艦の魚雷は不備だけどこれは知られていない。
陸軍を動員せずに戦争に勝てる。
とても美味しい状況だ。

153名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 13:30:41.63 ID:pM3lddSg0
アメリカが原爆持ってるって知ってったら戦争なんかしなかったよね。
原爆あればどんな戦局でも一瞬で逆転できるし。

164名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/17(水) 13:45:41.76 ID:RaXxWxHy0
>>153
日本軍部をなめちゃいけない
原発2発おとされた後でもまだ陸軍は本土決戦に臨みをつないでたらしいよ
マジキチ

168:名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 13:50:35.00 ID:kGPSHAyK0
>>164
あいつらあんまり米軍とガチでやりあってなかったから
もう一回ぐらいやっときたかったんじゃない? 沖縄では結構がんばったし

159名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/17(水) 13:39:48.30 ID:cZvT7UgJ0
こういう議論の時ってミリオタばかり参加するから
軍事戦術側面からしか論じないけど、マクロ経済的には
勝てるどころか相手してくれただけでも光栄って位のレベルじゃないか?

太平洋戦争開始時のGNPはアメリカに対して1/6程度、
自動車生産台数に至っては1/100に近い。

今のGDP比率でいったら台湾イランポーランドあたりが
日本に喧嘩売ってくるようなもの。ここで真面目に論議してる人も台湾が日本に勝つ為には?って設問与えられたら
一笑に付して真面目に答えないのでは?

162:名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 13:44:56.72 ID:kGPSHAyK0
>>159
ミリオタいっても兵器タイプやら戦術タイプやら色々おるでよ
ν速にいるのはWIKIタイプが多い

165:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 13:46:23.20 ID:BuuajKE+0
>>159
そうなんだけど、戦争っていうのは攻撃側が有利なんですよ
相手が体制を整えないうちにノックダウンしてしまえば勝てる
最初の一発でアメリカ本土をノックダウン出来ないくらい差がある
時点で無理なんだけどね

170名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 13:57:57.41 ID:i+7WjCw40
レイテ湾に向かう途中、栗田ちゃん搭乗の重巡愛宕が米潜水艦の魚雷攻撃を受けて30分で沈没、栗田ちゃんも海に飛び込み駆逐艦に助けられた。
そのご戦艦大和に乗り込みレイテ湾を目指したが、途中で引き返した。引き返した原因の一つは、そんないきさつも関係してくると思う。

173:名無しさん@涙目です。(鳥取県):2011/08/17(水) 14:04:06.05 ID:F3/v7nuw0
>>170
俗にいう「ケチが付いた」

185名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 14:27:54.35 ID:ajfm11R40
8月21日 日曜日 TBS系
18:00~
「 THE世界遺産」ビキニ環礁核実験場(マーシャル諸島)

で沈没した長門が映る予定。

予告編
http://www.tbs.co.jp/heritage/

引き上げて、日本に戻してほしいけど何か制約でもあるのか?

188:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 14:39:18.18 ID:D2CLmn9e0
>.>>185

>>何か制約でもあるのか?

長門は好きだがみのりんは嫌い
このハードルは高いぜ

204:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 15:51:22.66 ID:TQCw5zc00
>>185
無条件降伏を受け入れた時点で、日本の武装・兵器は全てアメリカに接収
されただろ
つまり長門はもうアメリカのものだ
(´;ω;`)ウッ…

187名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/17(水) 14:38:29.99 ID:8dD8sMD70
アメリカってさ、戦争早期終結のために原爆つこうたから正義ってよくいってるけど
日本が降伏しなかったら、するまで何発だって原爆おとすつもりだったんでしょ?

それならさ、たとえ日本が連戦連勝でアメリカボッコボコにしてても
結局、数発の原爆でなんもかんもが一瞬で消し飛ぶわけだから
これってさ、どうやっても戦争には勝てなかったんと違うの?

189:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 14:45:41.23 ID:A+Gb+zkD0
>>187
そうだよ
だけど表現の自由が保障されてなかったので
そういうこと言ったり書いたりするとすぐに警察に連行された
容疑事実がないときはキチガイにされた
隣組というのがあってすぐに警察がやって来た
うちの爺さんは巡査やってたが酷かったらしいぞマジで

194名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 14:52:09.79 ID:kFI94okS0
>>187
太平洋全域の制海権と制空権を取れたら日本まで爆撃機で飛んで来れないんじゃないの?
大陸間ミサイルなんてもっと後の時代だろうし

197:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/17(水) 14:59:19.75 ID:8dD8sMD70
>>194
そっか

日本が先に原爆開発してたらどうなったのかって、ちょっと夢想したこともあったんだけど
アメリカ本土に爆撃できない状況で、仮に日本だけが原爆もってたら、どこで使ってただろうか

209:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 16:23:49.52 ID:5fLs289m0
>>194
日本だったら余裕で自爆作戦発動すると思う。
まぁそもそも日本には原爆を作る能力なんてなかったけど。
打撃を与えて講和というのも無理だっただろうな。
仮にできたとしても、ふんぞり返って盛りに盛まくった要求を
提示してただろうから。

195名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/17(水) 14:55:18.78 ID:XL/8va+A0
皇軍を悪く言う奴って何なの? 売国サヨクなの?

英霊と特攻隊員に失礼だと申し訳ないと思わないの?

思うよね! 
なら、牟田口閣下や福留閣下や冨永閣下や瀬島閣下なども偉大だと認めるよう!

196:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 14:59:04.73 ID:A+Gb+zkD0
>>195
光と影があるからね。あんたの言ってるのは栄光
映画「ランボー2」で裏切られたランボーを見て自分の体験を思い出した軍族も大勢いるんだし

198名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 15:03:38.20 ID:PiNf0LE+0
ドイツに義勇軍として艦隊送ってあげればよかったのに
アメリカ相手には負けたけどイギリス相手なら勝てるだろ
大和ちゃんなんか大活躍できたんじゃないの
大和と空母1隻ほど送ればイギリス屈服させれるんじゃね?アメリカに宣戦布告はなしな

201:名無しさん@涙目です。(長野県):2011/08/17(水) 15:11:51.66 ID:A1OjC8QM0
>>198
アメリカがマジギレするぞ

パリ陥落で発動したスタークスプランをみれば、
アメリカの本気度がわかる

202:名無しさん@涙目です。(北海道):2011/08/17(水) 15:14:45.14 ID:RVNQR9I10
>>198
どこ通って行くんだよ

203名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 15:49:21.63 ID:AFbZ1Ugm0
もし日本がアメリカ並みの超資源国だったらやっぱ状況が違ったの?
鉄やら食い物やら足りなさワラタwwwwww 状態だったろうし。
アメリカがタイプライターやら銃機関銃で暴れてる中こっちはボルトアクションでシコシコケチってたんだろ?

211:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/17(水) 16:25:05.95 ID:ejmsM3ur0
>>203
そもそも戦争してない

213名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/17(水) 16:27:54.84 ID:n/UoyBEM0
大和、武蔵他戦艦、巡洋艦クラスはイージスシステム付けて空母に随伴する速度があれば勝てた
イージスシステムってロッキード・マーティンの開発だけどwwwwwww

214:名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/08/17(水) 16:31:14.52 ID:sC+zyuSC0
>>213
それってやっぱり勝てない戦争だったってことだよなぁ

スポンサーサイト

テーマ : 2chまとめブログ - ジャンル : ブログ

2011年08月17日 18時04分04秒 in ニュース速報
トラックバック (0) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

この記事のトラックバックURL

→http://2chnewsk.blog71.fc2.com/tb.php/849-7254269c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

  BLOGTOP  
最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
1664位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
2chまとめブログ
191位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


    
copyright (c) 不幸速報 all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。