不幸速報 他人の不幸がおもしろい!
全記事一覧
管理ページ

RSS Headline

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2011年08月27日 06時20分52秒 更新

超本気で小説を書こうと思う、どうやって書くのか教えてくれ、エンピツはある


1:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/26(金) 15:25:04.03 ID:WDbHbU5U0
震災と向き合う困難 「ふくしま総文」と文学のためらい

文学が震災に向き合うには、ある困難から逃れられない。文芸を担当しながら、そう感じる。
きっかけの一つが今月、被災地で開かれた全国高校総合文化祭福島大会(ふくしま総文)を取材したことだった。

 「福島をつなぐ」「どこかでつながっている」――新聞部門や弁論部門では、
震災を見つめ、考えた高校生の言葉が積極的に表れていた。だが、文芸部門は少し違っていた。

 酒蔵の瓦割れたり盆の月

 仙台白百合学園高校の加藤晴香さんの俳句は、震災が題材だ。ただ「自分が詠んでいいのか、ずっと悩んでいた」と言う。
壊れた街を見つめ、未熟な自らの表現で句にすることの違和感と戦ったというのだ。
「実体験をそのまま書こう」と思えた時、ようやく句にできたと加藤さんは言った。

 思えば、似たようなためらいを作家も抱える。仙台市に住む佐伯一麦は
「新潮」に連載する「還(かえ)れぬ家」を大きく変えた。
3年前の出来事を現在進行中のこととして語る私小説だが、8月号から回想の形にした。
7月号の末尾にこう書く。「小説の中の時間も押し流されてしまった」。過去が遠景になった「実感」に従って書くしかない、と。

 文学表現の大きな手法の一つは比喩だ。文芸評論家の陣野俊史は「その比喩が、震災後に成り立たなくなってしまった」と話す。
 例えば「力」「揺れる」といった言葉に読者が出合ったとする。
震災前は、一つの言葉からいろいろなイメージを喚起できたかもしれない。
今はいや応なく、震災という圧倒的な現実を脳裏に浮かべてしまう。

 震災は、比喩で表現することも、比喩を読むことをも壊してしまった。
過去や未来を自在に行き来し、現実と非現実を結びつけてきた文学は、
その翼が折れた今、必死に現実をつかむことから歩もうとしているように見える。

以下ソース
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201108250173.html

7名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/26(金) 15:26:50.00 ID:ROZAL4/q0
次に折った鉛筆を尿道に刺します



14:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/26(金) 15:29:13.46 ID:HaLzmxqf0
>>7
尿道に挿してから折った方が致命的

19名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/26(金) 15:39:18.92 ID:kbzEPD/G0
手書きはやめい。お前の目の前にある箱とディスプレイとキーボードは何のためにある?
鉛筆握るよりも先に、テキストエディタを立ち上げろ。

あ、小説の書き方については、ディーン・R・クーンツの『ベストセラー小説の書き方』でも読んでろ。
正直、小説の書き方のハウツー本は、これ一冊読んでりゃ十分

20名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/08/26(金) 15:42:28.76 ID:NJLIphrG0
>>19
絵スレといいこのスレといいこういう説教野郎がいるから嫌いだ

21:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/26(金) 15:44:30.32 ID:kbzEPD/G0
>>20
こっちだって小説書きたいのは一緒なんだ、それくらい許してくれよ(´;ω;`)

152:名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/08/27(土) 01:59:52.60 ID:VespvCyW0
>>19
たしかに新人が手書きじゃあ門前払いかもしれないな

22名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/26(金) 15:47:10.60 ID:vFfOLZhw0
まず、軍隊を出動させます

31:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/08/26(金) 15:59:12.50 ID:aTdhOtaRO
>>22
そう、それはアリの軍隊

25名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/08/26(金) 15:51:28.07 ID:XvQADanaO
まず社会経験が豊富じゃないと無理

28名無しさん@涙目です。(京都府):2011/08/26(金) 15:54:24.27 ID:Fun8vdJg0
>>25
だったらドラゴンとか見たことあんのかテメエは!

83:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/26(金) 18:13:36.50 ID:0vrasGLg0
>>28


29名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/26(金) 15:56:43.19 ID:NBO8Qk1h0
文章力つけるにはどうするんだよ

30:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/26(金) 15:58:20.26 ID:XYqCDtHx0
>>29
好きな作家の文章を何回も手書きで丸写ししろ

とマジレスしてみる

32:名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/26(金) 15:59:18.96 ID:8FCo1oil0
>>29
良い文章読んで模倣でいいんじゃない
書き続けてればいずれ自分のものとして確立できるでしょ

35名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/26(金) 16:00:01.01 ID:o1i2NB9w0
小説考えるんだけど、つじつまをしっかり合わせないと自分の中で納得がいかない
世の中の小説っていうのはやっぱり多少は都合よく解釈しているのを理解しているつもりでも、自分にはそれが出来ない

41:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/08/26(金) 16:05:02.11 ID:DBYPq9B3P
>>35
ノンフィクション系のものを題材にして、死ぬほど取材してつじつま合わせしまくれば良いんじゃね

37名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/26(金) 16:01:12.89 ID:NBO8Qk1h0
良い文章ってなんだよ

40名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/26(金) 16:04:12.89 ID:8FCo1oil0
>>37
「古今東西の有名な作家が書いた名著」のつもりだったけど
とりあえず「自分が好きな作家の本」でいいと思います

44名無しさん@涙目です。(京都府):2011/08/26(金) 16:06:26.54 ID:Fun8vdJg0
>>40
そりゃど素人の考え
貴様が一度も執筆業について携わったことのない証左
プロは自分が嫌いな作家の文章を模倣することから始める

46名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/26(金) 16:07:15.61 ID:8FCo1oil0
>>44
へー
なんで?

49名無しさん@涙目です。(京都府):2011/08/26(金) 16:08:50.14 ID:Fun8vdJg0
>>46
それを理解するにはまずはフレーム問題を理解する必要がある
己のフレームを客観視できなくなった作家などプロではない

54:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/08/26(金) 16:11:24.36 ID:DBYPq9B3P
>>49
っつーか難しく考えずとも(まぁやってく内に専門的にならなきゃいかんだろうけど最初はね)、
好きなモノには自ずと似てくるから嫌いなもんも取り入れなきゃ幅が狭まるのは何でもそうだろってだけの話ではある

59:名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/26(金) 16:16:23.50 ID:8FCo1oil0
>>49
ははーん
なるほどね

56:名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/26(金) 16:11:40.50 ID:h9U+etxh0
>>44
それをやる作家は存在するだろうが全ての作家がそうだというのは暴論じゃね

42名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/26(金) 16:05:05.40 ID:NBO8Qk1h0
とりあえず村上春樹の真似をすればいいんだな

45:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/08/26(金) 16:06:52.50 ID:DBYPq9B3P
>>42
チルドレン(笑)という評価を受けて精神が保てる自信があるなら

68:名無しさん@涙目です。(三重県):2011/08/26(金) 17:42:34.10 ID:JEGXy5060
>>42
射精した

64名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/08/26(金) 16:40:05.68 ID:nASMHiRX0
「のそれ」って一度でも使ったことあるやつは文章書かないでほしい

65名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/26(金) 16:42:46.99 ID:c2YCbeJg0
>>64
文例
机の上のそれ取って

153:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/27(土) 02:06:03.64 ID:VKZsUV2bP
>>65

じゃなくて「彼女の瞳は獣のそれに似て」とかの「のそれ」じゃね

73名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/08/26(金) 17:50:08.64 ID:8yHHfuVo0
じゃあ今から俺が短編を書く。
タイトルは魔王の剣

かつて魔王を封印した剣に偶然選ばれた平凡な高校生が魔王復活を狙う組織と激闘を繰り広げる
幼馴染の女と妹と後適当に数人女が出る。皆主人公が好き。

どうよ?書きながら考えたけど今のラノベとかこれと大差ねーんだろ

75名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/26(金) 17:53:27.13 ID:PLoSoR7b0
>>73
おまえプロになれるよ(ラノベ限定だけど)
まだ文章も読んでないけど、あとはイイ絵師がいれば賞取れるwww

78:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/08/26(金) 18:01:06.61 ID:8yHHfuVo0
>>75
だろww
中には面白いのもあるんだろうけどぶっちゃけラノベとかよくこんなん売れるなってのだらけ
ちょっと賞を確認してくる

80名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/26(金) 18:06:18.91 ID:Uwo/3i150
幼女のおしっことか出して平気なレーベル教えろ

81:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/08/26(金) 18:07:59.59 ID:ubsFCqBIO
>>80

医学書院とか…

85名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/08/26(金) 18:29:47.77 ID:zvJ6+94C0
まずは学園モノを書け
これはストーリーを如何様にもできる題材だ
萌え萌えな平凡駄弁りテンプレハーレムモノを書くのも良いし、ISのような中途半端にロボ要素を含めた萌え萌え糞ラノベでもいい
学園モノは作者の力量次第でどうにでもできるのよ

だから俺はいつまで経っても一次選考落ちのカスなんだ……

88名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/26(金) 19:00:43.83 ID:PLoSoR7b0
>>85
たとえ入賞して製本化されても
誰も買わないから、作家生命そこで終わりとは考えないの?

91名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/26(金) 19:09:50.64 ID:zvJ6+94C0
>>88
思わないな
俺が生きた証として自分が書いた本がこの世に出回るなら、たとえ売れなくても本望だよ
誰かに面白いと思ってくれたら、それで充分
まぁ金欲しいけどねー

94:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/26(金) 19:20:24.05 ID:PLoSoR7b0
>>91
自分が書きたいものじゃない上に、誰も面白いと思わないものを市場流通させて
おまえはそれで本望なのか
ラノベ作家志望って恐ろしいな

90名無しさん@涙目です。(鳥取県):2011/08/26(金) 19:03:21.55 ID:8zSa2nb70
・プロットを書く
・一気に書き上げる
・推敲する
・応募する
・受賞する
・作家になりました!

ね、簡単でしょ?

165:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/27(土) 03:45:33.74 ID:XsKMAfBd0
>>90
>・応募する
>・受賞する
>・作家になりました! ・実はパクリでした!←最近はこのパターン多いな

92名無しさん@涙目です。(富山県):2011/08/26(金) 19:14:05.95 ID:zHJH4s+a0
とりあえず2ちゃんでも二連三点リーダ使ってるやつは大成しないなと思ってる

177:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/08/27(土) 04:10:07.75 ID:dwulEiT2P
>>92
三点リーダを二回使うとまずいのか……?

93名無しさん@涙目です。:2011/08/26(金) 19:15:42.21 ID:dQ1TnfAhP
出せりゃいいってだけなら自費出版というのもある。
山田悠介は自費出版で最初はだした。その後売れたってのは珍しいが。

127:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/27(土) 00:17:53.99 ID:dOckj0DW0
>>93
内田康夫も最初は自費出版だったような気がする
ドラマ化、映画化されたり、熱狂的なファンも居るけど
そんなに大した作家でもないよな…と思ってる
でも俺がファンだから、こき下ろす事は出来ないんだがな

98名無しさん@涙目です。(山口県):2011/08/26(金) 20:54:57.93 ID:+dwZ5A4d0
刑事ものは人気があるからまぶだちの刑事から
小説になりそうなのを、録音して、ゴーストライター
に書かせる。やばそーなところはオマエがかえればよい。
それをシリーズ化にする。TV、映画、文庫化、主題歌
でおまえは儲ける。がんがれ。

99:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/26(金) 21:29:00.13 ID:zvJ6+94C0
>>98
どうやって刑事とマブダチになるんだよ……

100名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/08/26(金) 21:29:09.25 ID:vFfOLZhw0
まず、原発、自衛隊、東電、
この三つのワードで作ってみなさい

105名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/08/26(金) 22:09:48.07 ID:Av6pauHIO
>>100
原発がどっかーん
自衛隊がわー
東電がえっへん

107:名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/08/26(金) 22:13:24.43 ID:vFfOLZhw0
>>105
やり直してください先生

112名無しさん@涙目です。(秋田県):2011/08/26(金) 22:33:00.05 ID:HSSgE6On0
文章音痴ってどうやったら克服できるの?

プロット書けても、小説文が全然書けねぇ ('A`)

114名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/08/26(金) 23:11:02.31 ID:74LQqvOb0
>>112
「プロットは作れるけど文章は下手」
そう思ってるやつほど、プロットもたいしたことないから安心しろ

122:名無しさん@涙目です。(秋田県):2011/08/27(土) 00:11:27.51 ID:n2/DbTMT0
>>114
下手以前に全然書けないんだってば

120名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/08/26(金) 23:55:35.54 ID:IQd3YN5aO
「屑が」アンナはつぶやいた。誰に言ってるのだろうか、俺か?
「こんな状況になっても、まだ働かないの?」
俺じゃなさそうだが、ここにいるのは俺しかいない。
「気持ち悪い目で見るのやめろ、カス」
俺はアンナと背中合わせの状態だ。
「はーあ、何が悲しくてキモオタたちのアイドルやってんのかねー」
アンナはけだるそうに立ち上がると、網戸を開けて出て行った。

170: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 (福岡県):2011/08/27(土) 03:51:24.46 ID:gRK2Eamo0
>>120
読みにくい

123名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/08/27(土) 00:13:34.41 ID:Yxq6a2RU0
パクリの積み重ねじゃねーの
暗記できるぐらいに読み込む→一回忘れる→無意識のパクリに

128名無しさん@涙目です。(秋田県):2011/08/27(土) 00:20:16.98 ID:n2/DbTMT0
>>123
瞬間記憶能力、皆無なので、暗記はつらいっす

131名無しさん@涙目です。(石川県):2011/08/27(土) 00:26:40.04 ID:O3kfzfkw0
>>128
2ちゃんには書けてるじゃないか

132:名無しさん@涙目です。(秋田県):2011/08/27(土) 00:30:50.70 ID:n2/DbTMT0
>>131
プロットつくってるから、叙事文や会話はそれなりに書けるんだ
問題は、描写文が思いつかなくて困ってる

136:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/08/27(土) 00:57:39.65 ID:qok7LsA+0
>>132
脚本家めざせばいいじゃんw

154:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/27(土) 02:11:53.60 ID:Q6H+C35z0
>>132
アニメや漫画の二次創作小説に多いキャラクターの会話だけで進むヤツしか書けないんだろ?
何でもいいから有名な小説家の「短編」を何度も幾つもなぞって書いていけ
習字と一緒で、なんでここに力を入れるのか抜くのか考えながら書けば見れる程度にはなる

133名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/08/27(土) 00:30:55.34 ID:B9hDBG4X0
>>128
そういう時は妥協して今のレベルで書ける文章にするんだよ
どんな酷い文になってもな
んでそこは反省点にする
レベルが上がればもっといい文章が書ける時が来るかもしれない

あとつまずく度にいちいち止まっちまうならまずそこを意識して改善しな

155:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/27(土) 02:18:45.43 ID:MofIwxZL0
>>133
まるっきり同感だ

159:名無しさん@涙目です。(石川県):2011/08/27(土) 02:49:49.47 ID:+EMAu7Dm0
>>123
これが全てだと思う。
創造とかは記憶や経験に全て起因するから

124名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/27(土) 00:13:43.81 ID:dOckj0DW0
小説は書いたことないから知らんが
雑誌でライターのバイトやってた事ならある。コネだけど
手軽に書けて修正なんかも楽なPCで、とにかく書きまくる
俺はPC-8801とかPC-9801とかの時代だったけど

後は、短くてもいいから、最後までちゃんと書く癖つける
これは結構大事かも知れないと思ってる

128:名無しさん@涙目です。(秋田県):2011/08/27(土) 00:20:16.98 ID:n2/DbTMT0
>>124
根性で文章書き上げようとしても、
一行考えるだけで数日とか、筆が止まっちまうんだ…
作文音痴すぎる俺 ('A`)

129名無しさん@涙目です。(京都府):2011/08/27(土) 00:24:57.61 ID:Z60lppac0
一行考えるだけで数日って
もうそれは書きたいことなんて本当は何もないってことなんじゃないだろうか

132名無しさん@涙目です。(秋田県):2011/08/27(土) 00:30:50.70 ID:n2/DbTMT0
>>129
\(^o^)/

172:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/08/27(土) 03:53:46.39 ID:gRK2Eamo0
>>129
ヒートアイランドの作者(だったっけ)は書き出しの文に一年掛けたぞ

130名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/08/27(土) 00:24:59.15 ID:TzfiqbFq0
気に入った作者の作品を丸写しする

132:名無しさん@涙目です。(秋田県):2011/08/27(土) 00:30:50.70 ID:n2/DbTMT0
>>130
\(^o^)/

135名無しさん@涙目です。(北海道):2011/08/27(土) 00:35:57.10 ID:7yTHSIBQ0
表現したい鬱屈がなけりゃ文章なんかかけん
芸術だからな
適当に猿真似してもつまらんものしか出来上がらないよ

155:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/27(土) 02:18:45.43 ID:MofIwxZL0
>>135
表現したいことありきって話だよなあ
知人の創作系同人の人が、自分には才能がないって嘆いてた
同人でどんな事をしたいんですか?って聞いたら
別に何もないけどセーラームーンが好きって
凄い返事が返ってきて呆れた覚えがある

138名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/27(土) 01:02:32.64 ID:FtQfkDq00
語彙が貧しいのはどうすればいいかねえ
表現まとめた本とかあんの?

140:名無しさん@涙目です。(京都府):2011/08/27(土) 01:04:38.04 ID:Z60lppac0
>>138
類語辞典とか?

141名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/08/27(土) 01:06:59.12 ID:qok7LsA+0
地の文が書けないってやつは会話文もカスだぞ
情報の取捨選択が脳内で出来てなくて地の文が書けてないってことだから
会話文もセンスなくてダラダラしてるだけ
プロットも既存の作品の劣化コピー
普通に本読んで勉強してれば、下手でも地の文ぐらい書けるしな

143名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/27(土) 01:12:57.43 ID:NH/fnZ5bO
>>141
読むのと書くのは別だろ

144:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/08/27(土) 01:16:08.16 ID:qok7LsA+0
>>143
別じゃねーだろ
プロの書いた文章読めば、文章のリズムとか呼吸とか覚えられるし
語彙も増えて作文力がつく

145名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/08/27(土) 01:17:33.30 ID:7W+uQPjd0
1行小説やろうぜ

そのとき、たかしは母に呼び止められた


147:名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/08/27(土) 01:38:10.60 ID:eRX09FQm0
>>145
たかし…あたしのパンツ返して

161名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/27(土) 03:21:35.45 ID:tAsK5la20
酒とタバコと女を買って
浴衣みたいな服を着て
都心のボロい長屋に間借りする
難しい顔して腕を組み、
なにやらそれらしいことをほのめかす
「お仕事は?」
「書生です」
「」

まずはここまで、形から入るのもありかもね

162名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/27(土) 03:33:16.23 ID:MofIwxZL0
>>161
そして旅行した先の宿で襖を叩く音を聞く
どなたですか?なにかご用ですか?と問うが返事は無い

なんとなく人外の者なのじゃないかと思った作家が
あなたは人間ですか?はいなら一度いいえなら二度
襖を叩いてくださいと告げたところ、襖は二度叩かれる

御一人ですか?の問いに、襖がとんとんと音を立てる
では人数分叩いてくださいと言うなり襖が物凄い勢いで叩かれ
それは朝まで続いた…みたいな話があったな、うろ覚えだけど

163:名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/27(土) 03:38:55.46 ID:tAsK5la20
>>162
夏仕様ですね

173名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/08/27(土) 03:54:25.92 ID:eRX09FQm0
2011.3.14 am10:00~
福島県双葉郡大熊町
福島第一原子力発電所正門前

東北の身を切るような寒風と春の訪れを促すような柔らかい陽射しを浴びて彼らはそこにいた…
防衛省陸上自衛隊中央即応集団隷下
中央特殊武器防護隊
それが彼らの名称であったが、そのいでたちは黒い防護マスクで顔を覆い、白い防護服に迷彩鉄帽というあきらかにガス戦闘を意識した服装であった
隊長の岩熊一佐は三菱パジェロを改造した幌付きジープを降りるなり後方を確認して
舌打ちをした…
彼の部下が集結し次の指示を待つ中で最古参で岩熊一佐の片腕でもある板垣一曹が地図を広げながらボソっとつぶやいた
「来ませんね、消防…」
岩熊が答える
「仕方なかろう、作戦に不足は付き物だよ…」



ここまで書いてみた…
批評なんなりと

174:名無しさん@涙目です。(北海道):2011/08/27(土) 03:55:18.78 ID:MZHK+WQn0
>>173
観察日記みたいです

180名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/27(土) 04:35:25.13 ID:5mxx5Rmw0
鉛筆だけじゃだめ、消しゴムなしに
精神の安定は図れない。
まずは消しゴムを買いに行け。

183:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/27(土) 04:40:51.98 ID:MofIwxZL0
>>180
それは覚悟が足りないと言う感が否めにい;;
失敗したら原稿用紙一枚文の時間と労力を無駄にするつもりで
万年筆を使うといいと思うんですわ、お?
線入れて消せば問題ないんですけどね

190:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/27(土) 04:46:50.31 ID:+G2nr8ad0
>>180
ヒント 唾液を指につけて擦れば良い

182名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/08/27(土) 04:39:17.02 ID:iy2oJyGaO
俺も考えた!
今なら萌えラノベが良いみたいだし、SFハーレムものなんてどうだ?
女の子は人間、宇宙人、妖怪なんでもあり
ただ女の子から好かれるだけでは面白くないし、嫌われまくる主人公なんてのもいいな
不幸体質はデフォだろ





ここまで考えたけど、これうる星やつらだな…

189:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/27(土) 04:46:25.07 ID:MofIwxZL0
>>182
あたるさんは嫌われちゃあいないような気がするけどな
ライバル的な男キャラが妙に多いのと
女キャラにはいらんことしすぎるだけで
特に終さん、テンさんの理不尽さは異常
知り合いだったら通院勧めるレベル

191名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/27(土) 04:56:02.33 ID:4fsik1kl0
ここじゃひよっこ扱いだろうけど、まあ俺は本読む方なんだよ
そいで、初めて山田佑介読んだときはかなりびっくりした
なんだこれ、こんな小説もあるのかって、衝撃だった。もちろん悪い意味で

192:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/27(土) 04:57:35.39 ID:V9ysRxG/0
>>191
褒める方向の話も聞かせてくれ

193:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/27(土) 05:01:41.45 ID:MofIwxZL0
>>191
友人に推薦される→なんか厨二病っぽいしいいやって読まない
なんかで友人とブロントさんの話をする→改めて推薦される
絶対気に入るから!と力説される
まあそこまで薦めるなら…と読んで、笑い死ぬかと思った

196名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/08/27(土) 05:08:47.45 ID:gXi5hXJ20
例の「表現者」のありきたりの表現「雷に打たれたようなウンタラ」みたいな
手垢にまみれて使い倒された中古表現をたくさんかき集めればラノベファン相手には十分騙せるよ

198:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/08/27(土) 05:16:13.99 ID:iy2oJyGaO
>>196
「俺は雷にうたれた子兎のように衝撃に痺れながら真っ白になり小さく身体を丸めてガクガクと小刻みにふるえて昨日のカツカレーは美味かったなどパニックになった頭で今の状況にはありえない記憶をまさぐっていた」
ラノベってこんな感じじゃないか?

207名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/27(土) 05:43:41.89 ID:bF5aUCk9P
俺でも書けるわwwwとか言いたいなら、実際には書かないことだ。
実際にやったら書けないことがわかるw

210名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/27(土) 06:05:01.46 ID:MofIwxZL0
>>207
昔バイトしてたホームセンターの、俺の上司を思い出した
他の売場の主任が依頼に来る時、言わんでいいのに
「忙しいなら俺でもやれますけど」って毎回言ってて
ある日限界が来たのか「おう、忙しいから自分でやってくれ」と

結局他の売場の主任は依頼だけして売場に戻ったんだが
「自分でも出来るって言う奴は、大抵自分じゃ出来ん」
「やれたとしても、人の仕事なめてる奴にゃ、まともな事は出来ん」
普段からむかついてたんだな、上司…と焦った

211:名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/08/27(土) 06:09:55.44 ID:FBrfLLWf0
>>210
すまん、核心部分をぼやかすのはやめてくれ

叙述トリックか?

208名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/27(土) 05:44:07.22 ID:t5FZaion0
どういうのうが書きたいかにもよるんだろうね
どういうのにせよ、どこかは人に「良い」と評価してもらわないと商売にはならないと思うし
そのへんのじいさんの手記とかでも普通に上手いからなぁ

209:名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/08/27(土) 05:50:39.12 ID:FBrfLLWf0
>>208
昔の教養人の日記とか簡潔だし面白いよね
最近読んだのなら満鉄総裁の日記が面白かった
スケールでかいし、有名人沢山出てくるし

スポンサーサイト

テーマ : 2chまとめブログ - ジャンル : ブログ

2011年08月27日 06時20分52秒 in ニュース速報
トラックバック (0) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

この記事のトラックバックURL

→http://2chnewsk.blog71.fc2.com/tb.php/931-e27f3f37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

  BLOGTOP  
最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
1403位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
2chまとめブログ
179位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


    
copyright (c) 不幸速報 all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。